ワイヤーが痛くなりにくいブラの選び方

下着
スポンサーリンク

こんにちは!ゆーかりの肩@yukanokata)です!

ブラのワイヤーが痛くなるという方はいますか?

時間が経つとブラが食い込んでいたい

ワイヤーが痛くなるのでノンワイヤーブラばかり付けてます

ブラが痛いと気になって仕事が進まなかったり、かわいい下着を買ったのに痛くなってあまり着なくなったり

原因はブラの形にあります

痛くなりにくい形のブラを選ぶことで、ワイヤー入りでも快適に過ごすことができます

スポンサーリンク

中心部分が低いものを選ぼう

矢印で示している中心の高さがポイント

形の違う同じサイズのブラジャーです

2つのブラジャーを見比べると中心部分の高さが違います

上は中心部分が高く、下は中心部分が低く作られています

下のブラジャーのような中心部分が低いものが痛くなりにくいブラジャーの特徴です

どうして痛くなりにくいの?

中心部分が低いブラは、体の動きに合わせてブラも動いてくれます

ブラの柔軟性がいいので食い込みづらくなります

デメリット

中心部分が低いブラはつながっている部分が少ない分動きはいいのですが、中心部分が高いブラに比べて安定感が劣ります

しっかりホールドしたいときは中心部分が高いブラ

よく動くとき、ワイヤーの痛みを気にしたくないときは中心部分が低いブラ

のように使い分けをするのもおすすめです

ワイヤーへの苦手意識をなくそう

私自身もブラのワイヤーが痛くなりやすく、ノンワイヤーブラばかり使っていました

ノンワイヤーブラの種類はあまり多くなく、下着選びは楽しくない

痛くなければなんでもいいや

なんて思っていました

ですが下着屋で働き始め、中心部分が低いブラを使ったら

痛くない!

ワイヤーへの苦手意識がなくなり、下着選びが楽しくなりました

ノンワイヤーブラだけでなく自分に合うブラの形を見つけることができたので、選びやすくなり買ってから失敗することもなくなりました

それでも痛い場合

それでも痛い場合はこの2つの理由が考えられます

  • サイズが合っていない
  • ブラの形が合っていない

採寸と試着で自分のサイズを知ろう

自分に合ったサイズを付けていないと、どんなブラを付けていても痛くなってしまったりいろいろなトラブルの原因になります

採寸と試着で自分のサイズをもう一度確かめてみましょう

お店によってブラの形は様々

ブランドによってブラの形も様々です

中心部分が低いブラを選んでも痛い

諦めないでください!

お店によってブラの形はたくさんあり、パッドの入り方も様々です

試着して気になることが合ったら、お店スタッフに相談することをおすすめします

まとめ

ブラのワイヤーが痛いと悩んでいる人は

中心部分が低いブラを選ぶ

体の動きにフィットして一日動いていてもワイヤーが食い込むことがありません

ワイヤーが痛くて悩んでいる方はこの方法で探してみてはいかかでしょうか

毎日付けるブラ選び

快適でかわいい下着を楽しみましょう

それではっ

ゆーかりの肩ブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
タイトルとURLをコピーしました