【三浦市】京急油壺マリンパークが9月30日に閉館!思い出の場所を写真とともに巡ります

油壺マリンパーク アイキャッチ おでかけ
スポンサーリンク

こんにちは!ゆーかりの肩@yukanokata)です!

三浦市にある水族館「京急油壺マリンパーク」2021年9月30日で閉館しました

小さいころから通っていて、小学生のことは年間パスポートを持っているくらい大好きで、とても思い出深い水族館の閉館は悲しいです…

閉館前に撮った写真とともに思い出をめぐります

スポンサーリンク

変わらない入口

家族で来ては毎回写真を撮っていた入口
ずっと変わりません

中に入ると右手にお土産屋さん
左にチケット売り場があります
並んだ記憶はないけど、子供の時は自分で払ったことないからかな(笑)

マリンパーク館内図

何度も通っていたのでじっくり見たことがなかった館内図

どこに何が展示されているのか、トイレの場所もしっかり把握していたくらいです

ムカシオオホホジロサメの前で記念撮影

マリンパークいちのフォトスポット!
ここで写真を撮らないファミリーはいませんでした

こんなに大きなサメがいるのか…と思うとちょっと怖い海の世界

子供に大人気だったタッチプール

コロナ前はこのマリンパークのロゴ型のプールにネコザメが泳いでいました
しかもふれあうことができたんです
本物のサメ肌を体験できて、私も行く度ふれあいをしていました

相模湾近郊のお魚がたくさん

入口を入ってすぐに人魚の壁画がお出迎え

あのキャビアで有名なチョウザメも展示されていました

かっこいい魚の群
ミズクラゲ
イカ
イカ
タコ
ウツボ
ウツボ
チンアナゴ
カエルアンコウ

たくさんのかわいい生き物を観察することができました

ここでしか見られない?お魚のパフォーマンス

イシダイや電気ウナギが登場する、ストーリー仕立てのパフォーマンス

お魚ってこんなに賢いの!?

とびっくりしてしまいます
生態もしっかり学べるたのしいパフォーマンスでした

小さいころにみてお魚は計算もできるんだ!って本当に思ってたな…(笑)

回遊水槽には大きなサメがたくさん

マリンパーク メガマウスシャーク

回遊水槽は2階
階段前には「メガマウスシャーク」のはく製がお出迎えしてくれます

名前の通り大きい口と分厚い唇が大迫力

マリンパーク サメ

回遊水槽には3種類の大きいサメがぐるぐる泳いでいました
間近で見ると大迫力

泳いでいる魚を見ながらいろいろ観察するのが楽しかったなぁ

レトロな看板ももう見れないのか…

昔は深海魚が展示されていたみうら自然館

本館とは別にある「みうら自然館」

三浦半島にいる生き物たちを中心に展示しています

カエルやカメもいました

私が小さい時は深海魚を展示していて、薄暗い館内と不気味な深海魚たちにビビりながらも興味津々でした

ファンタジアムでのショーは必見

セクシーなお姉さんは出てこないけど、素敵な看板

ファンタジアム アシカ像
昔からあるアシカの像 目が怖い…

ショースペースは入って階段を降りたところにあります

目が怖いアシカの像がお出迎えしてくれます(笑)

ファンタジアム

完全屋内のショーなので天気が悪くても問題なし!

プールからも距離があるので、水しぶきが飛んでくることもありません

ストーリー仕立てでイルカ、アシカのパフォーマンスを見ることができます
6月に行ったときは戦国時代風のショーでした

アシカ

最前列に座るとかなり近い!

イルカのジャンプ

大迫力のイルカのジャンプ!

イルカ全身

陸へ上がって全身を見せてくれたりします

一瞬なのでカメラの準備お忘れなく!

触れちゃうくらい近いペンギン島

イワトビペンギン

赤い目に黄色くて長い眉毛
ちょっといかつい見た目ですがよく見ると小さくてかわいいイワトビペンギン

手を伸ばすと触れそうなくらい近い距離で観察できました

泳ぐイワトビペンギン

泳いでいるのを上から見たり

水中からイワトビペンギン

水中からも見れます
はやい!

陸でよちよち歩いていたり、名前の通り岩をジャンプしている姿もかわいいです

凛々しい顔ですやすや寝てる子も…

あしか島には大きなカリフォルニアアシカが!

カリフォルニアアシカ

めっちゃでかいよ!!!

と家族に言われあしか島をのぞいてみると、ちょー大きくて黒いカリフォルニアアシカが!!!

写真じゃあんまりサイズ感伝わらないですがかなり大きかったです…

もう一匹メスのアシカが泳いでいるのですが、その子は小柄で泳ぐスピードも速かった!

顔を出して目をつぶって気持ちよさそうでした

あとでHPを見たところ「ミナト」くんというお名前で
1997年生まれ

え!?私と同じ年でびっくりしちゃいました!
でかい…

ペンギンショップ、レストランや展望台はみんなの憩いの場

なぎさのステージ前の看板
このステージではヒーローショーがよくやってたなぁ

水族館を抜けると軽食やお土産が買えるペンギンショップがあります
よくアイスやいももちを買ってもらってた思い出

ペンギン島がすぐ近くにあり、開けた開放的なお店になっています

閉館間際はこんな看板も出ていました

ファンタジアムへ続く道
夕方にはとても素敵な陽がさしていたので思わずパシャリ

なぎさのステージ前はベンチがたくさんあるので、天気のいい日はここでお昼を食べるのも最高でした

芝生の広場を抜けると展望台と休憩所があります

閉館間際にはこんなすてきなフォトスポットがありました

イスとテーブルもあるので自由に休憩でき、窓からの海の眺めは最高!
お弁当を持ってきてよくここで食べてました

屋上へ上がるとマリンパークと海が見渡せる展望台
閉館してしまうマリンパークを思いながら、眺める景色は素敵でした

入口付近にあるレストラン「Log Terrace(ログテラス)」
マグロ丼や海鮮丼が食べれましたが、実は一度も行ったことがなかった…

生き物を大切にしていることがとても伝わってくる水族館でした

これはマリンパークで亡くなった生き物たちを祭る塔

魚たち ここに眠る
たとえ ひとときたりと
同じ館に 生を共にした
わが友 魚たち
そっと 目をとじて
この塔に 向かえば
過ぎし日の 想いが
走馬灯の ように
浮かんでくる

京急油壺マリンパーク 魚の塔より

こんなことが書かれていました
最後にこの塔の前で目をつぶってマリンパークの思い出に浸りました

油壺マリンパークの基本情報

営業時間

休館日なし
営業時間9:00~17:00
最終入場 16:30

現在は営業を終了しています

入場料

大人(高校生以上)¥1800
中学生¥1300
小学生¥900
幼児(3歳以上)¥500
ペット(要手続き)¥500

アクセス

公式サイト:京急油壺マリンパーク

住所:神奈川県三浦市三崎町小網代1082

閉館は2021年9月30日

京急油壺マリンパークは2021年9月30日(木)で閉館しました

2021年5月に発表された閉館についての案内はこちら

楽しい時間をありがとう

両親、おじいちゃんおばあちゃん、姉妹、友達、甥っ子
たくさんの人とたくさんの思い出があります

いつもそこにあるのが日常になっていたけれど、失う時にわかる大切さ…

「油壺マリンパーク」素敵な思い出と楽しい時間をありがとう

これからもすべてのお魚と生き物が幸せに暮らしてくれることを祈ります

2021年6月2日と2021年9月27日にマリンパークへ行ったときの写真を使っています
載せたい写真がたくさんで、載せきれませんでしたがこの記事をみて少しでもマリンパークの思い出を思い出してくれたら幸いです

それではっ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

よかったらぽちっとお願いします☝

タイトルとURLをコピーしました