【鶯谷】ランダバウト東京宿泊レポ|安いのにおしゃれ!朝食が最高でした

ランダバウト東京アイキャッチ 国内ホテル
スポンサーリンク

こんにちは!ゆーかりの肩@yukanokata)です!

関東在住民にとって東京なんて泊まることないと思っていましたが、機会があって「ランダバウト東京」に宿泊してきました!

東京のホテルは高級なイメージで泊まる機会なんてないと思っていた…

安くてプチ旅行気分が味わえる「ランダバウト東京」の宿泊レポです

スポンサーリンク

外観

ランダバウト 入口

鶯谷駅南口を出て左へまっすぐ

横断歩道を渡ったらすぐあります

駅近なので迷う心配なし!

1階がカフェになっていて、2階に受付

カフェは宿泊者以外も利用できるのでランチにも良さそう

受付へ

ランダバウト 1階

自動ドアを抜けると目の前はカフェ

左側に階段がありそこを登ると受付です

ランダバウト レセプション

まるいオシャレな受付でちょっと緊張しちゃう(笑)

受付を済ませたらエレベーターでお部屋へ

ランダバウト エレベーター
カラフルでかわいいエレベーターホール

奥にランドリースペースや喫煙所があります

エレベーターはルームキーをかざさないと動かないシステムセキュリティも万全

フロント貸出アメニティ

ランダバウト アメニティ
見にくくて申し訳ない…

2021年4月28日の時点でのアメニティです
変更がある可能性があるので詳しくはホテルに直接お尋ねください

無料貸し出しアメニティ
  • 変電器
  • 変換プラグ
  • 洗顔フォーム
  • 化粧水
  • 乳液
  • メイク落とし
  • ヘアアイロン
  • アイロン
  • アイロン台
  • ズボンプレッサー
  • 裁縫セット
  • 栓抜き
  • 低反発枕
  • ブランケット
  • ベビーベッド
無料配布
  • ヘアブラシ
  • 生理用品
  • ボディスポンジ
販売
  • 洗剤 ¥50
  • 傘 ¥300
  • コンタクトセット ¥150

こんなにたくさんアメニティあったら手ぶらでいけちゃう

ヘアアイロンもあるなんて!持ってこなくてよかった(笑)

お部屋

ランダバウト ドア

まさかの最上階の角部屋

最上階にはテラスがあります

テラスからはスカイツリーを見ることが出来ました!

ベンチなどがある訳では無いのでくつろげはしません

あとそんなに広くないので期待しすぎないよう…

ランダバウト 部屋

今回宿泊したのは「コンパクトダブルルーム」

部屋は靴を脱いで上がります

そんな広くないのですぐベッドですが、ベッドも低くお布団のような感じ

日本人にはくつろぎやすいシステムかも!

奥へ進むと…

ランダバウト 部屋2

大体のものはそろってるので問題なし

このお部屋にはデスクはないのでビジネスでお部屋でお仕事したい方はちょっと不便かも

ランダバウト コンセント
反対側にもコンセントがあります

枕元で明るさの調節が可能

左右の枕元どちらにもコンセントがついていたので、ケータイの充電も取り合いにならずできます!

枕元のコンセントはポイント高い

ランダバウト 部屋テーブル

冷蔵庫上のテーブルに基本的な物が揃ってます

冷蔵庫は冷凍スペースはありません!

バスルーム

ランダバウト バスルーム

シンプルなユニットバス

狭いけど綺麗なのでGood

ランダバウト シャンプー

かわいいと話題のシャンプーボトル

ロゴとカラーリングがオシャレ

インスタグラマーがベッドの上に乗せて写真撮ってますがお持ち帰りはだめよ〜

ナイトウェア

ランダバウト ルームウエア

可愛いねまきもあり!

フリーサイズで袖は7分丈の前開きワンピースタイプ

ワッフル生地できもちいい

おしゃれで美味しい朝食

ランダバウトテーブル

朝起きたら1階のカフェで朝食です

朝食チケットを忘れずにもって出発

ランダバウトテーブル メニュー

トッピングを選んでオリジナルの朝ごはんを作れる!

選んだ具材はスタッフが盛り付けをしてくれます

私はパンにしました

ランダバウトテーブル パン

こんなに乱雑に置かれているのにおしゃれ…

レタスはデフォルトで付いていて野菜3種類メイン食材2種ソースを選ぶシステム

種類は多くないですがどれを選んでも間違いがなさそうな組み合わせ

野菜からオニオン、オリーブ、キノコ
メインからツナ、白身魚のフライ
ソースはスタッフおすすめのビーツ
を選びました!

ビーツは赤い色でびっくりしますがちょっと酸味のあるさっぱりとした味です
色は着色料などは使っておらず自然の色なんだそう!

飲み物はオレンジかアップルを選べます

ランダバウトテーブル 席

少し階段を下りた先にカフェスペース

席数はそんな多くないですが混んでなかったのでゆったりできました

ランダバウトテーブル ドリンクチケット

もう一つのお楽しみドリンクも1杯もらえます

コーヒー、カフェラテ、紅茶の三種類
それぞれアイスとホット選べます

ランダバウトテーブル ピッコロラテ
ピッコロラテ

しっかりラテアートもしてあって見た目もかわいい

味も最高で朝からいい気分

ランダバウト東京基本情報

ランダバウト 吹き抜け

公式サイト:ランダバウト東京

アクセス
鶯谷駅より徒歩3分

住所
〒110-0003 東京都台東区根岸3-4-5

まとめ

おすすめポイント
  • 内装がおしゃれ
  • カップル、ファミリー、女子会、ひとりでも楽しめる
  • 朝食が美味しい
  • 安い

GWの祝日前の宿泊でしたが朝食付きで¥5960
日によって変動はありますが¥6000円以下で泊まれるのはかなりお得

アメニティも充実していますし、スタッフもおしゃれで素敵な方ばかりでした

それではっ

にほんブログ村 旅行ブログへ

よかったらぽちっとお願いします☝

横浜周辺おすすめホテルはこちらから

タイトルとURLをコピーしました