【横浜】ピクニックをするなら臨港パーク!海が目の前に広がり、芝生もあります

おでかけ
スポンサーリンク

こんにちは!ゆーかりの肩@yukanokata)です!

春や秋のお天気の日はピクニックしたくなりますよね

昼間に日差しが出ていて、風が寒くなく気持ちいい日は横浜の「臨港パーク」でピクニックがおすすめです

11月3日に「臨港パーク」でピクニックをしてきたのでおすすめ理由を紹介します

臨港パークでピクニックがおすすめな理由
  • 横浜駅、みなとみらい駅から近い
  • 海が目の前にあり景色がいい
  • 芝生があり、木も生えているので自然がたくさん

ピクニックに必要な持ち物から詳しく解説していきます

スポンサーリンク

ピクニックの持ち物

  • レジャーシート
  • お昼ごはん
  • 飲み物
  • とりわけ用のお皿
  • お箸やフォーク
  • ゴミ袋
  • 防寒具(上着やひざ掛けなど)

以上があればピクニックを楽しめます

日陰に入ると肌寒いことが多いので、ひざ掛けや上着を持っていくと長時間外にいても快適に過ごすことができるのでおすすめです

臨港パークにはゴミ箱が設置されていましたが、ゴミ箱の数が少ないのと溢れていることが多かったので持ち帰れるようにゴミ袋は用意しておきましょう

横浜駅、みなとみらい駅から近くアクセス抜群

横浜駅から歩いて20分
新高島駅からは徒歩10分
みなとみらい駅からは徒歩7分

横浜駅からは少し遠いですが天気のいい日はお散歩しながら臨港パークに向かうのも楽しいですよ

マークイズみなとみらいで買い出し

今回私は「マークイズみなとみらい」でお惣菜やお弁当を買ってピクニックをしました

マークイズみなとみらいのB1階にはスーパーやサクッと買えるお惣菜屋さんがたくさんあるのでおすすめです
フードコートやレストランもあるのでそこでテイクアウトを注文するのも楽しいですよ

4階にある「フレッシュネスバーガー」とB1階でお惣菜を買いました
お外で食べるだけでこんなに美味しいとは…

その他の小物はダイソーで買い出し

「レジャーシート忘れちゃった!」
「とりわけ用のお皿が欲しい」

万が一忘れ物をしてしまっても大丈夫!
マークイズみなとみらいB1階には「ダイソー」があるので安心です

ピクニックで必要なアイテムは大体揃います

海が目の前に広がり景色抜群

海沿いに行くとベイブリッジを見ることができます

公園内は整備されていて道もきれいなので、お散歩しながらピクニックスポットを探すのも苦ではありませんでした

広い芝生にレジャーシートを広げてピクニック

臨港パークには広い芝生広場が続いていて、ピクニックを楽しめます

木もいい間隔で生えているので日陰もできやすく、パラソルやテントがなくても日よけができました
テントをもってきてる方も多くいました!

週末の天気のいい日で気温も高かったので、人がたくさんいましたが、広い公園なので密になることもなくゆったり過ごせます
平日だともっと人が少ないのでのんびりできます

横浜ピクニックは臨港パークに行こう!

ピクニックをしなくてもお散歩だけでも楽しめる臨港パーク
横浜観光にはぜひおすすめ!

今回私はみなとみらいで買い出しをして、帰りは横浜駅へ歩いて帰りました
20分かかりますが道が整備されていて、坂道もないので歩きやすかったです

歩くのに自信がない方やいろんな場所に移動したい方は「ベイバイク」というシェアサイクルを使うのがおすすめ!

利用レポと使い方はこちらから

あなたも「臨港パーク」でピクニックをしてみては?

それではっ

にほんブログ村 旅行ブログへ

よかったらぽちっとお願いします☝

タイトルとURLをコピーしました