【東京】都会のオアシス「等々力渓谷」|駅から徒歩3分の日帰り旅

おでかけ

こんにちは!ゆーかり@yukanokata)です!

駅から徒歩3分でたどり着ける自然の癒しスポット「等々力渓谷」をご存じですか?

木がたくさん生えていて小さな小川が流れるこちらの渓谷
なんと東京23区内にあるんです!

等々力駅から徒歩3分で行ける「等々力渓谷」は都会のビルに疲れた方にピッタリの日帰り旅スポットです

自由が丘駅から2駅で行けるスポット「等々力渓谷」を紹介します

この記事でわかること
  • 等々力渓谷ってどんなところ
  • 等々力渓谷の魅力
  • アクセス
  • 気を付けること
スポンサーリンク

等々力渓谷とは

等々力渓谷とは、世田谷区等々力駅から徒歩5分の場所にある東京23区唯一の渓谷です

約800mの渓谷は徒歩15分ほどの距離

上を見上げても高いビルが見えなくて、東京にいることを忘れてしまうくらい

散策コースには寺院があったり日本庭園があったりと見どころたっぷりです

等々力渓谷の魅力

東京で自然を満喫できる

なんと言ってもアクセスの良さが魅力です

東京駅から等々力渓谷までは50分ほど
渋谷駅からは20分ほどで行くことができます

自然があっても遠くに高いビルが見えたり、人が多かったりとなかなか大自然はありません

ですが等々力渓谷駅から徒歩2分で大自然を満喫できます
上を見上げても高いビルは見えなくて、木々がいっぱいなので美味しい空気を吸うことができます

日帰りで行けるお散歩スポット

等々力渓谷にはハードなアップダウンの道はないので、気軽に普段着で行くことができます

ちょっとしたお散歩にピッタリの道で自然散策してみませんか?

途中にある寺院や日本庭園も魅力

等々力不動尊の花手水

等々力渓谷の遊歩道を歩いていると、等々力不動尊という寺院があります
渓谷からは階段を上らないとたどり着けませんが、景色もよく落ち着いた雰囲気を楽しめます

美しい花手水もありました

等々力渓谷の終盤には日本庭園があり、竹林や芝生の広場を楽しめます

渓谷だけじゃない魅力たっぷりです

気温が低いので夏でも涼しい

私が訪問した時の気温が「25.1℃」
等々力渓谷内の気温は「21.8℃」でした

気温差「3.3℃」もありました

日差しもあったので結構暑い日で歩くと汗ばむような天気でしたが、渓谷内はとても涼しく散策がしやすかったです

気温差を感じられる夏の涼しいスポットになりそうです

等々力渓谷へのアクセス

大井町線等々力駅より徒歩5分
成城石井を右に曲がると、等々力渓谷の小さな入口が見えてきます
階段を降りると別世界です

等々力渓谷へ行く際に気を付けること

天気に注意

渓谷内にも注意喚起の看板があります

雨が降っているときや降った後、上流付近で雨が降っている可能性のある場合は立ち入らないようにしましょう
川の水が急激に増える可能性があり大変危険です
また道は狭く、舗装されていない場所もあるのでぬかるんで滑りやすくなります

天気が悪い日は危険なので、渓谷散策はやめましょう

歩きやすい履きなれた靴で行くのがベスト

等々力渓谷の遊歩道は舗装されていない場所があります
ところどころ大きな穴が開いていたり、デコボコしているので歩きやすいスニーカーや履きなれた靴で行くのがおすすめです

ハイヒールや滑りやすい靴で行くのはやめましょう

日差しが入らなくぬかるんでる場所もあるので、大切な靴を汚さないためにも防水スプレーをしていくことをおすすめします
私が愛用している防水スプレーはこちら

スニーカーを洗う方法もご紹介しています

ガードレールはないので落ちないように

等々力渓谷の遊歩道にはガードレールなどはありません
間近で川の様子を見ることができますが、川へ落ちないように注意しましょう

高さがある場所では滑って怪我をする危険があるので、小さなお子様を連れて行く場合はより注意です

道が狭いので譲り合って散策

等々力渓谷の遊歩道は、すれ違うのがやっとなくらい狭い道があります

写真を撮ったり景色を眺めたりで立ち止まりたい場合もありますが、通行の方と譲り合って散策しましょう

大きな荷物を持っての散策やベビーカーは不向き

等々力渓谷の入り口

等々力渓谷へは階段を下りて向かいます

狭い階段でスロープなどはないので、スーツケースを持っての散策やベビーカーでの散策はおすすめしません
舗装されていない道もあるので、大きな荷物がある場合は駅のロッカーに預けて置くことをおすすめします

等々力駅構内にコインロッカーはありますが数が少ないので注意です
等々力駅のコインロッカーの詳しい情報はこちらから

夏には虫よけスプレーを!

自然がたくさんあるところに絶対いるのが「虫」です

夏になると木々がたくさんあり水も流れているので「蚊」が発生します
刺されると痒くてせっかくの観光が楽しめなくなってしまうので、「虫よけスプレー」の使用をおすすめします

それでももし刺されてしまった時のために、かゆみ止めも持参しておくと安心です
ポケットに入る小さいサイズは1つ持っておくと夏に活躍します

都会にいながら自然を満喫できる等々力渓谷へあなたも行ってみては?

日が差すと木漏れ日が素敵

いかがでしたでしょうか?

都会のビルに疲れた方におすすめな「等々力渓谷」
ぜひ足を運んで見てください

それではっ

タイトルとURLをコピーしました