インスタグラムで無意識に他人と比べて病んでいた!見るの辞めたら幸せになった話

メンタルケア
スポンサーリンク

こんにちは!ゆーかりの肩@yukanokata)です!

あなたはインスタグラム使っていますか?

今は若者だけではなくていろんな世代の方が利用しているインスタグラム

簡単に友達とつながれて、友達の近況を知れたりおしゃれな写真を見ることができます

暇つぶしにも最適なのですがこんな気持ちになったことはありませんか?

「恋人がいていいなぁ」

「いろんなところに出かけてていいなぁ」

「友達たくさんいていいなぁ」

他人の投稿を見ては「いいなぁ」とうらやましくなる

そのあと「どうして自分はこんななんだ…」

他人と比べてしまい気持ちが沈んでしまう

楽しくインスタグラムを見ていたはずなのに気づいたら嫌な気持ちになっていた!なんてことがしばしば

いっそのこと見るのを辞めてみてはいかがでしょうか?

私は2か月ほど前からインスタグラムのストーリーズを見るのを辞め、精神的にとっても楽になりました

この記事は

  • インスタグラムを見て羨ましいと思ったことがある人
  • 他人と比べて「自分なんて…」と思ってしまう人
  • 気づいたらインスタグラムを見ていて何時間も経っている人

そんな方へ向けたインスタグラムの上手な活用術を紹介します

スポンサーリンク

インスタグラムの悪い習慣

ストーリーズをつい見てしまう

何を投稿しているか見ることのできないストーリーズ

しかも24時間でその投稿は消えてみることができなくなってしまいます

つい気になって見始めたら、次も次もと止まらない!

フォローしている人が多いほどストーリーズに時間を費やしてしまいます

私はフォローしている人が700人もいてストーリーズの更新が消えることなんてありませんでした…

何があるかわからない「特別感」と24時間で消えてしまう「限定性」に惹かれてしまいますよね

でも、よく考えれば「知らなくていい情報」ばかりではないですか?

  • 友人の外出先の投稿
  • 誰かの愚痴
  • 行く予定のないお店の営業時間のお知らせ
  • 飲み会の乾杯写真

などなど、、、

今現在あなたが知ったところで役に立つ情報は少ないのではないでしょうか?

本当に知るべき情報があったとしても、たくさんの投稿に流されてうまくキャッチできていないことがたくさんあると思います

知らなくていい情報を見て、必要のないことを考え悩んでいると心がどんどん疲れていってしまいます

ストーリーズへの投稿習慣化してない?

自分が楽しかったこと、行った場所何かすればストーリーズへ投稿していました

アーカイブとして自分の記録に残るので振り返るときにはとても便利です

ただ、なんとなく習慣化して癖になっていましたが、それって他人に見せる必要ありますか?

インスタグラムを開けば他の人が気になり、自分も負けじと充実アピール

アピールをしているつもりはなくても、心の中では楽しそうって羨ましがられたいと思っていたんだと思います

友人と出かけてもとりあえず投稿

その合間に他の人の投稿を見る

目の前にいる友人よりインスタグラムの世界に引っ張られている自分がいました

友人と過ごす瞬間は今だけ

また会えば時間をともに過ごすことができますが同じ瞬間は二度とやってきません

インスタグラムへ投稿し記録に残すこともいいけど、目の前の瞬間を目に焼き付けて肌で感じる方が大切だなと感じました

楽しさアピールの張り合いしてない?

無意識に他人と比べて「自分も充実してます!」と張り合いしてませんか?

インスタグラムはいい部分しか見ることができません

どんなに楽しかった思い出も、ほかの人を見て「そっちの方が楽しそう」なんて思っては楽しかった思い出がそうでもなく感じてしまいます

楽しさや感動は人と比べる必要はありません

病まないためのインスタグラムの活用術

ストーリーズを見るのを辞めてみる

なんとなく他人の投稿が気になって見てしまうストーリーズ

まずは見るのを辞めましょう

友達が更新してる、あんまりインスタグラム使ってない子が珍しく投稿してる

押すまで内容が見れないので本当に気になってしまいますが1週間ぐらい我慢してみるとどうでもよくなります

見なくても特に支障はないし、見ようと思えば見れる状態

ただ見る必要がないから見ないだけといった気持ちになってきます

友達の状況を見れないからこそ勝手に比べたり悩んだりすることがなくなるのでとても気持ちが楽になるのでおすすめです

ストーリーズへの投稿を辞めてみる

どこかへ出かけるたびにストーリーズ

何かを食べるたびにストーリーズ

投稿するのがなんとなく習慣になっていませんか?

その投稿する必要ありますか?

自分のストーリーズを誰が見たかすぐ確認してしまう人は要注意です

私もそうでした

足あと機能があるので誰がみたかすぐわかり、見る必要もないのに見てしまっていました

記録のために残すのであればストーリーズである必要はありません

他人の反応が気になってしまう方はストーリーズへの投稿を辞めてみましょう

好きな芸能人、親しい友人のみを見る

フォローしている人が多いといろいろな投稿であふれています

見飽きることはないですし時にはいい情報が隠れている場合もあります

ですが情報が多すぎるといい情報を得るのが難しくなり、知らず知らずのうちに脳が疲れます

自分の好きな芸能人や興味のある投稿をしている人、一部の親しい友人のみをフォローしたり

みたい投稿のみ通知をオンにしたりすることで自分にプラスになる情報のみ見ることができるのでおすすめです

趣味やカテゴリー別にアカウントを分ける

インスタグラムはメールアドレスがあればアカウントを作ることができます

趣味や自分が見たい投稿別にアカウントを分けることもおすすめです

私は日々の記録用、食べ物、カメラのアカウントの計3つを使ってます

そこへ切り替えれば欲しい情報だけが手に入るので脳が疲れる心配なし

まとめ

  1. ストーリーズを見るのを辞める
  2. ストーリーズへの投稿を辞める
  3. アカウントを分けて使う

インスタグラムでもやもやした気持ちになったことがある人は1から初めてみてはいかがでしょうか

インスタグラムと上手く付き合って活用すればとても便利なSNSです

他人と比べるのは辞めて昨日の自分と比べていい自分を作っていこう!

それではっ

ゆーかりの肩ブログ - にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました