お菓子作りを始める前に読みたい!失敗しないための7つの心得|初心者向け

お菓子
スポンサーリンク

これからお菓子作りを始めたい人

お菓子作りで失敗した経験がある人

この記事を見ればお菓子作りをするための心得を知ることができます!

どんなお菓子作りにも使える心得なので覚えておいて損はないです

スポンサーリンク

7つの心得

  1. 前日から準備する
  2. レシピに目を通す
  3. 道具を揃える
  4. 材料を揃える
  5. 計量をする
  6. 材料を常温に戻す
  7. 室温をチェックする

これから詳しく説明していきます

前日から準備する

お菓子を作るのは前日から準備することが大切です

「今日マフィン作りたいなぁ~」「クッキー食べたい」

よし作ろう!

と思ってからすぐ作る勢いは大事ですが

前日または数時間前からの事前の準備が大事です

レシピに目を通す

「1回作ったことあるし~」「誰でも簡単にできる!」

なんて書いてあるレシピもありますが鵜呑みにすると失敗します

これから作るレシピの大体の工程を頭に入れておくことが大事です

暗記するまで覚える必要はありませんがポイントは押さえておきましょう

道具を揃える

これから作るお菓子に必要な道具をそろえておきましょう

必要な道具はレシピに書いてある場合もありますが

最低限必要な道具を紹介します

  • デジタル計り(1g単位ではかれるもの)
  • ボール
  • ホイッパー
  • ゴムベラ
  • クッキングシート
  • オーブン
  • 鉄板

以上の道具があればある程度のお菓子作りができます

ホイッパー以外にハンドミキサーがあると泡立てなどの負担がとても軽くなります

また作りたいものによって、があるとお菓子作りの幅が広がります

材料を揃える

作るお菓子の材料を揃えましょう

材料が「ある」だけではなく必要な分量をそろえておくことが大切です

大体のものがスーパーに売っていますが取り扱っていなかったり、製菓材料専門のお店でしか取り扱っていないものもあるので、事前に確認をしておきましょう

計量をする

お菓子作りは計量がとても大事です

「1gぐらいいっか」

とアバウトな計量をすると失敗します

レシピ通りの分量を事前に計っておくと作るときに慌てずに済みます

材料を常温に戻す

作るお菓子によって違いはありますが

材料を常温に戻す

と書いてあったら必ず常温に戻しましょう

冷蔵庫から出したてのものを常温に戻すには時間がかかります

前日または数時間前から準備することでお菓子作りの失敗をなくすことができます

夏場は前日から準備すると溶けてしまったりする場合もあるので気温によって冷蔵庫から出す時間を調節しましょう

室温をチェックする

お部屋の温度暑すぎたりしていませんか?

暑すぎるのはお菓子作りには不向きです

夏は室温が高くなりますがエアコンで調節しましょう

又冬場の暖房で室温が温かくなりすぎていないかも注意です

20度~25度くらいの気温がが好ましいですが

季節によっては家庭でそのくらいの温度をキープするのは難しいので

部屋が暑すぎないか」「自分が暑くないか

を基準に暑かったらエアコンなどで調節しましょう

室温によって材料の常温への戻り方も違うので夏場は特に注意しましょう

まとめ

以上のことをお菓子作りするときに気を付ければ少しでも失敗をなくせるはずです

どんなお菓子を作るときにも使える心得なのでお菓子作り始めるときに思い出していただければ幸いです

レシピをよく読んで前日から準備して慌てずに楽しくお菓子作りしていきましょう

お菓子作りをたくさんの人が楽しめますように!

それではっ

タイトルとURLをコピーしました